カラダがカチカチに硬かった私が、、、(55歳女性)

セッションについて

私は身体が硬く、とくに腿の裏が硬くて悩んでいた時に、

ヤムナボールと出会いました。

DVDを見ながらメソッドを行ったのですが、

身体は少しずつゆるんでいくのに、膝の上の筋肉が痛くなり、

やり方が間違っているのか悩んだ時、

ここのHPを見つけ、セッションを受けることを決めました。

 

実際セッションを受けてみると、一生懸命ほぐそうとして、

身体に力が入っていることがわかり、力を抜いてボールに乗ることを教えていただきました。

なかなか力が抜けなかったのですが、一度力を抜くことを覚えたら、スーッとボールが身体に

なじみ、ほぐれる感じをつかむことが出来るようになりました。

自宅で自分のほぐしたいところを自分でほぐせるようになって身体が楽になりました。

 

 

ロジックについて

毎日ボールに乗って身体が楽になってきたものの、奥の奥がほぐすことが出来なかったので

ロジックを受けてみることにしまいした。

 

一回目はとにかく痛かった。いつもボールでほぐしているところを

先生の肘で施術していただくのですが、施術していただくところすべて痛くて、

毎日ほぐしているのに、まだこんなに硬かったのかと驚きました。

正直、帰り道はボーっとするくらい痛かったです。

翌日は身体を動かすのも辛かったのですが、

その痛みが取れたら、身体が楽になってまたまた驚き。

 

家で、ボールに乗ってほぐし、一か月に一回ロジックを受けることにしました。

二回目三回目とロジックを受けていくうちに施術時の痛みは少なくなり、

あの一回目の痛さはなんだったのだろうと思うほどになり、身体の調子もどんどんよくなりました。

肩こり・首こりのせいか頭痛もあったのですが、ロジックを受けるうちに頭痛もしなくなりました。

 

私は趣味で水泳とゴルフをしていますが、身体が柔らかくなったことで

肩の稼働域がよくなりました。

 

水泳のコーチにクロールは「いつもの入水の位置より腕が中に入っていますよ。注意して!」

背泳では「そんなに無理して肩を伸ばさなくてもいいですよ」と言われて

「いつも通りなのに、なぜ?」と思っていました。

自覚はなかったのですが、可動域が良くなったことで、いつも通りではなくなっていたのです。

 

ゴルフは、なぜかドライバーがちゃんと打てなくなり、ティーを折ってばかり、

身体は楽になったのに、なぜ打てなくなってしまったのだろうと思い、

教えてもらっているプロに相談すると、身体が私が思っているより、回るようになっているし、

腕が伸びて、今までより下を打ってしまっているようなのです。

ちゃんと修正できれば飛距離もグーンとアップするのではないかと思っています。

 

柔らかくなって、楽になった身体を維持しながら、水泳とゴルフを楽しもうと思っています。

 

その他の体験談はこちらから

ヤムナボールグループレッスン

2,500円/60分 西小山駅徒歩4分

火曜よる7時ヤムナレッスン内容

10/16 ヒップ

10/23 リブ/ソラシック(胸郭)

 

10/30 アッパー&フォアアーム

 

11/6 お休みです!

11/13 フット

11/20 アンクル

11/27 ショルダー

 

12/4 トータルボディ 

12/11 フット

12/18 ニー

12/25 スパイン

 

1/1 お休みです!

1/8 フット

1/15 ペルビス

1/22 ネック&ショルダー

ボールに乗っている時の姿勢こそ大切 ()
ボディローリングをする時、自分のあてたい箇所にあてたくなるものです もちろん、間違ってはいません ただ、姿勢を治そうと思ったら、そういうわけにはいきません いつもと同じ姿勢、もしくは、グチャッと潰れた悪い姿勢で、ボールに乗ってしまうと、そのままの姿勢になってしまいます 骨や筋肉をボールにのせることで、正しい位置に骨格を保つことが大切です つまり、良い姿勢を保つためには、その姿勢を制御するために、筋肉を働かせる必要があります というか、働かせて下さい! それこそが、体幹の安定だったり姿勢や歩行の変
>> 続きを読む