コンセプト・ご挨拶

Breakthrough/ブレイクスルーは、「本質的な問題を打ち破る、革新的な解決策」を意味します。

 

根本的に改善しない痛みや疲れは、骨格のゆがみによる、非効率的な悪い動作によるものがほとんどです。

 

「では骨格を矯正すれば治るのでしょうか?」

 

残念ながら矯正だけではまたすぐに戻ってしまうでしょう。

 

ブレイクスルーでは、骨格を矯正した状態で、間違っていた動作習慣をリセットして、新しく正しい動きや歩き方を身につけてもらいます。骨格の矯正と動作の矯正、その2つを同時に行うことで、骨格は半永久的に良い状態を維持し、それに比例して良い動作も習慣化されます。さらにそこにご自身で行うセルフケアを取り入れることで、他人に依存しない本当の自立と健康を手に入れることが可能になります。

 

あなたのカラダにブレイクスルーを起こして、より活動的で楽しい生活を全力でサポートいたします。

ご挨拶

姿勢と動作を改善させて、痛みや不調からカラダを解放しませんか?

鈴木 智 Satoshi Suzuki
鈴木 智 Satoshi Suzuki

 

こんにちは。ブレイクスルーの鈴木智と申します。

 

私は米国の大学を卒業して「アスレティックトレーナー」という資格を取得しました。医療系の国家資格にあたるもので、スポーツにおける「ケガ」を予防したり「リハビリ」を専門とする職業です。学生の頃スポーツでよくケガをした時に、「早く治すにはどうしたらよいか」「どうずれば予防できるのか」ということで悩んだり悔しい思いをしたことが目指すきっかけになりました。

 

卒業後は米国メジャーリーグの野球チームで働きながら、最新のリハビリ技術やコンディショニングの知識を学びました。公立高校においても、ひとりで数百名の学生選手とコーチ達を相手に実務を経験しました。帰国後は社会人のラグビーチームに5年間所属し、全国各地での試合や海外遠征にも帯同、外国人コーチや選手の通訳も担当しました。

 

それまで多くのカラダの問題と向きあう中で、ひとつの「壁」にぶつかりました。

原因不明に繰り返す腰痛や肉離れなどの、慢性的な痛みや不調への対処に、大変苦労したことです。

 そんなときに出会ったのが「ヤムナ」のメソッドでした。

 

自分で行える、ボールを使ったヤムナメソッドは選手に好評で、その効果に驚かされると同時に、自らを継続的にメンテナンスする、セルフケアの重要性を実感しました。翌年にはラグビーチームを退職し、創設者である「ヤムナ・ゼイク氏」に直接教えを受けるために、ニューヨークを往復すること2年間。新しい発見の連続でした。同時期に都内の病院で勤務すること3年間、一般の方々や高齢者に対する「慢性的な痛み」の対処方法を自分なりに確立することが出来ました。

 

それは、日常の「動作と姿勢」を変えなければ「痛みや不調」はなくならないという事実です。

 

それらの事を本人が認識して、自ら対処することこそが改善の一番の近道なのです。より多くの人が健康になって、人生をもっと楽しんでもらいたい。そんな思いから、手軽で効果的な健康法の一つとして、2013年にはヤムナの代理人として、「ヤムナ・ボール・メソッド」(マガジンハウス刊)の全国出版に携わりました。

 

是非一度セッションにお越しいただき、より健康的なカラダ作りのお手伝いをさせて頂ければ幸いです。

 

資格

NATA公認アスレティックトレーナー

NSCA公認ストレングス&コンディショニングスペシャリスト

ヤムナボディロジック 認定プラクティショナー(日本で唯一)

ヤムナボディローリング 認定プラクティショナー

ヤムナフットフィットネス 認定プラクティショナー

 

経歴

日本オリンピック委員会 医・科学スタッフ

MLBサンディエゴ・パドレス(米国)

モンテビスタ高等学校(米国) 

本田技研工業株式会社 ラグビー部 ホンダヒート

ラグビー高校日本代表

ラグビー日本代表U20 など

ヤムナボールグループレッスン

2,500円/60分 西小山駅徒歩4分

火曜よる7時ヤムナレッスン内容

 

8/1 トータルボディ

8/8 フット

8/15 お休みです!

8/22 アブドミナル

8/29 ブレスワーク

 

9/5 トータルボディ

9/12 フット

9/19 ヒップ

9/26 ショルダー

 

10/3 トータルボディ

10/10 フット

10/17 ニー

10/24 スパイン

10/31 ハンズ&リスト

トレーナー交流会にてYamunaを紹介! ()
こんにちは! ヤムナプラクティショナー・アスレティックトレーナーの鈴木智です! 先日、スポーツ現場に関わるトレーナーの方達を対象に、 Yamunaって何? スポーツ現場ではどう使う? などの話を中心にお話させて頂く機会がありました。 参加してくださった岡野さんと大場さんが、とても丁寧にレポートしてくださっていますのでご紹介します! 「訪問はりきゅう上達ラボ」の岡野浩人さんの記事http://hariqlabo.officialblog.jp/archives/25459185.html 「TEE
>> 続きを読む