Body Sustainability

”ボディサステイナビリティ”=”いつまでも動けるカラダ”

ヤムナ Yamuna Body Sustainability
ボディサステイナビリティ

運動は健康を維持するために必要不可欠な要素です。

それは誰もが知っている周知の事実。


病院に行っても「健康のためにもう少し運動して下さい」と言われることがあります。


では、どんな身体状態においても、運動は健康にとって必ずプラスの要素になるのでしょうか?


答えは「NO」です。


年齢を重ねるほど増えていく身体の歪みや硬さ。慢性的な痛みの原因は、多くの場合自らの日常動作から生まれます。この状態で運動をすることはむしろ健康にとってマイナスです。


Yamuna®の理念は、
従来の「フィットネス」といわれる運動主体の概念とはまったく異なり、


“Body Sustainability”=「身体の持続可能性」の探求を掲げています。


自分の中にある歪みや硬さを見つけ出し、
改善させる方法をYamuna®からご提案いたします。


Yamuna®のツールと教育が、
「いつまでも動けるカラダ」になるためのお手伝いをいたします。

ヤムナボールグループレッスン

2,500円/60分 西小山駅徒歩4分

火曜よる7時ヤムナレッスン内容

 

3/5  トータルボディ

3/12  フット

3/19  アンクル

3/26  ショルダー

 

4/2  トータルボディ

4/9  フット

4/16  ニー

4/23  ペルビス

4/30  ハンド&リスト

 

5/7 トータルボディ 

5/14 フット

横隔膜を思ふ ()
何かと話題になる呼吸ですが、みなさんは正しく行えていますか? 息を吸って吐く単純な動作のようで難しいと近頃よく思います 胸式?腹式?身体には個体差があるのでどちらも正解とも言えます ただ 呼吸の主動作は「横隔膜」であることは間違いありません 横隔膜の上下動作が正しく行えないと様々な代償動作がおこり腰痛や肩こり、自律神経の乱れに繋がります 横隔膜の働きを活性化できれば無駄な代償運動が減って身体が楽になりますし 反対に、代償運動による身体の緊張や歪みを減らせば呼吸もしやすくなるはずです
>> 続きを読む