Body Sustainability

”ボディサステイナビリティ”=”いつまでも動けるカラダ”

ヤムナ Yamuna Body Sustainability
ボディサステイナビリティ

運動は健康を維持するために必要不可欠な要素です。

それは誰もが知っている周知の事実。


病院に行っても「健康のためにもう少し運動して下さい」と言われることがあります。


では、どんな身体状態においても、運動は健康にとって必ずプラスの要素になるのでしょうか?


答えは「NO」です。


年齢を重ねるほど増えていく身体の歪みや硬さ。慢性的な痛みの原因は、多くの場合自らの日常動作から生まれます。この状態で運動をすることはむしろ健康にとってマイナスです。


Yamuna®の理念は、
従来の「フィットネス」といわれる運動主体の概念とはまったく異なり、


“Body Sustainability”=「身体の持続可能性」の探求を掲げています。


自分の中にある歪みや硬さを見つけ出し、
改善させる方法をYamuna®からご提案いたします。


Yamuna®のツールと教育が、
「いつまでも動けるカラダ」になるためのお手伝いをいたします。

ヤムナボールグループレッスン

2,500円/60分 西小山駅徒歩4分

火曜よる7時ヤムナレッスン内容

10/16 ヒップ

10/23 リブ/ソラシック(胸郭)

 

10/30 アッパー&フォアアーム

 

11/6 お休みです!

11/13 フット

11/20 アンクル

11/27 ショルダー

 

12/4 トータルボディ 

12/11 フット

12/18 ニー

12/25 スパイン

 

1/1 お休みです!

1/8 フット

1/15 ペルビス

1/22 ネック&ショルダー

ボールに乗っている時の姿勢こそ大切 ()
ボディローリングをする時、自分のあてたい箇所にあてたくなるものです もちろん、間違ってはいません ただ、姿勢を治そうと思ったら、そういうわけにはいきません いつもと同じ姿勢、もしくは、グチャッと潰れた悪い姿勢で、ボールに乗ってしまうと、そのままの姿勢になってしまいます 骨や筋肉をボールにのせることで、正しい位置に骨格を保つことが大切です つまり、良い姿勢を保つためには、その姿勢を制御するために、筋肉を働かせる必要があります というか、働かせて下さい! それこそが、体幹の安定だったり姿勢や歩行の変
>> 続きを読む