YBR®の目的 【関節/体内のスペースを広げる】

YBRの目的1

重力に身体が負けて    ブルーの矢印の方向へ身体を引き伸ばし

潰れている状態      体内に空間を作ります

誰しも加齢により、身体の機能は低下していきます。 

そこに、重力の負荷と、便利な生活様式が加味され、

どんどん身体は硬くなり、地面の方向へと押しつぶされてしまいます。 

慢性的な関節痛の主な原因は、骨と骨の間隔が狭く、

軟骨同士がぶつかり合うことです。

 

ヤムナボディローリングでは、あらゆる拘束から身体を解放し、

体内に必要な空間を作ることで身体にかかる負担を緩和します。 

 

また、筋肉や骨を正しい方向に導くことで、

重力に対して相反する力を備え付けることができ、

より活動的な状態に戻ることが可能です。 

※イメージ画像です。
※イメージ画像です。

骨の間隔が狭いと        関節内に必要なスペースを生み出し

痛みが発生します        元の最適な状態へ戻します

ヤムナボールグループレッスン

2,500円/60分 西小山駅徒歩4分

火曜よる7時ヤムナレッスン内容

 

3/7 トータルボディ

3/14 フット

3/21 アンクル&ニー

3/28 スパイン

 

4/4 トータルボディ

4/11 フット

4/18 ヒップ

4/25  CLOSE お休みです!

 

5/2 トータルボディ 

5/9 フット

物に頼るとキリがない ()
こんにちは ヤムナプラクティショナー、アスレティックトレーナーの鈴木智です。 みなさんは足部のケア、どうされていますでしょうか? 竹踏みをしたり、足つぼのお店に行ったり はたまたカスタムインソールを作成 オーダーで靴を作るかたも多いかと思います ただ、どれも受け身であることに変わりはありません 本来は、自分の足部の機能がしっかりしていれば 痛みや不調は起こらないはず それには、足部周囲のあらゆる筋肉を目覚めさせて 骨のアーチなどの構造が崩れないようにすること それを維持するには、正しい動かし方
>> 続きを読む