【週末ワークショップ】YBR体幹強化のワークショップ

腹筋運動(クランチ)は百害あって一利なし!

 

カラダの体軸・センターを「縮めて硬く」してしまうのではなく、必要な「長さと柔軟性」をいかに維持するのか?、といったコンセプトにフォーカスするワークショップです。

単純な腹部を縮める腹筋運動の場合、肋骨と骨盤の間が狭くなり内蔵を圧迫、腰に負担がかかり腰痛の原因にもなります。また、肋骨が引き下げられてねこ背姿勢を誘発するばかりか、肋骨の動きが制限されて肺機能が低下、呼吸も浅くなります。

Yamunaボールを使った体幹強化の場合、左右の骨盤を整えた上で肋骨を上方に引き上げ、臓器のための必要な空間を確保。次に、肋骨自体を360度拡張させて、肺の膨らみを促進、心臓への圧迫も減らします。十分に体幹全体を拡張させた後、その柔軟性を保ったままで色々な運動を行い、耐久力を強化していきます。

終わった後には、お腹が凹む、胸が広がり持ち上がる、背骨全体が長くしなやかに感じるなど、骨格的な美しさも得られることでしょう。臓器に負担を与えること無く、姿勢や動作を改善できるヤムナメソッド、あなたも「Body Sustainability」を始めてみませんか?

 

日程:2015 年 06月14日(日)

時間:13:00~15:00 ※要予約

料金:6,500円

場所 Yamuna Studio & Store

ご予約はこちらをクリック

ヤムナボールグループレッスン

2,500円/60分 西小山駅徒歩4分

火曜よる7時ヤムナレッスン内容

7/17 アンクル

7/24 ハンド

7/31 アブドミナルチャレンジ!

 

8/7 トータルボディ

8/14 お休みです!

8/21 ニー

8/28 ショルダー

 

9/4 トータルボディ

9/11 フット

9/18 お休みです!

9/25 スパイン

 

10/2 トータルボディ

10/9 フット

ボールに乗っている時の姿勢こそ大切 ()
ボディローリングをする時、自分のあてたい箇所にあてたくなるものです もちろん、間違ってはいません ただ、姿勢を治そうと思ったら、そういうわけにはいきません いつもと同じ姿勢、もしくは、グチャッと潰れた悪い姿勢で、ボールに乗ってしまうと、そのままの姿勢になってしまいます 骨や筋肉をボールにのせることで、正しい位置に骨格を保つことが大切です つまり、良い姿勢を保つためには、その姿勢を制御するために、筋肉を働かせる必要があります というか、働かせて下さい! それこそが、体幹の安定だったり姿勢や歩行の変
>> 続きを読む