YBR骨盤のワークショップ

骨盤の左右差を整えて、全身の骨格バランスを改善させましょう!


「大腿骨」と骨盤の繋がりが股関節を形成、また、「仙骨」という左右の骨盤の間に挟まれている骨は背骨の土台になっています。ですので、骨盤がズレてしまうということは、脚の長さを変えてしまったり、背骨全体のゆがみを生み出してしまうことにもなりえます。歪んだ状態で生活していると、腰痛、膝痛、頭痛などの原因にも。

骨格だけではなく、臓器の器であり、支えになっているのも骨盤の役割の1つです。骨盤が狭まったり、よじれたり、左右の高さに違いがあると、消化器、生殖器、泌尿器などの内科的な問題にも影響を及ぼすことも。

今回のワークショップでは、骨盤・腹部・股関節周囲にフォーカスして、より詳細にボールでセルフワークする方法をご紹介いたします。また、カラダの中心に位置する骨盤を整えた状態で、体幹やコアの強化トレーニングを最後に行い、より強くしなやかで、機能的な状態に導いていきます。


日程:2015 年 11月15日(日)

時間:13:00〜16:00 ※要予約

場所:Yamuna Studio & Store

料金:9,500円(税別)

講師:鈴木智【YBL・YBR・YFF認定プラクティショナー】


※ボールやマットは無償でお使い頂けます

※ワークショップ参加特典として、2割引きで対象商品(各1個)を購入可。


お申し込みはこちらから!


ヤムナボールグループレッスン

2,500円/60分 西小山駅徒歩4分

火曜よる7時ヤムナレッスン内容

  

8/6 トータルボディ

8/13 NO CLASS

8/20 ヒップ

8/27 ショルダー

 

9/3 トータルボディ

9/10 フット

9/17 NO CLASS

9/24 スパイン

 

10/1 トータルボディ

10/8 フット

10/15 アンクル

10/22 ペルビス

10/29 ハンズ&アーム

 

11/5 トータルボディ

11/12 NO CLASS

11/19 ニー

11/26 リブ

 

12/3 トータルボディ

12/10 フット

横隔膜を思ふ ()
何かと話題になる呼吸ですが、みなさんは正しく行えていますか? 息を吸って吐く単純な動作のようで難しいと近頃よく思います 胸式?腹式?身体には個体差があるのでどちらも正解とも言えます ただ 呼吸の主動作は「横隔膜」であることは間違いありません 横隔膜の上下動作が正しく行えないと様々な代償動作がおこり腰痛や肩こり、自律神経の乱れに繋がります 横隔膜の働きを活性化できれば無駄な代償運動が減って身体が楽になりますし 反対に、代償運動による身体の緊張や歪みを減らせば呼吸もしやすくなるはずです
>> 続きを読む