【1DAYワークショップ】ヤムナメソッドによる全身セルフアプローチ 〜Foot to Hip, Pelvis to Shoulder〜

日程 2017 年 12月23日(土)
クラス
  • ■ 【1DAYワークショップ】ヤムナメソッドによる全身セルフアプローチ 〜Foot to Hip, Pelvis to Shoulder〜
    時間:10:30~16:30(昼休憩あり) ※要予約
    料金:15,000円(税別)
講師 鈴木 智【YBR®資格トレーニングティーチャー、NATA公認アスレティックトレーナー】
内容 自分のカラダ、使いっぱなしにしていませんか?
つま先から頭までを、1日かけて全身セルフメンテナンス、一年間蓄積した疲労を取り除きましょう!

今回のテーマは「足部から股関節、骨盤から肩へと繋ぐ」です。
身体には多くの関節がありますが、その中でも大きな動きに関係する関節同士の位置関係を整えていきます。
足の上に足首があり、そして膝、股関節とそれぞれの繋がりを作りながら、下から上方向へと真っ直ぐに積み上げて行きます。

後半は上半身にフォーカス。骨盤から腹部と胸郭を引き上げて、まずは肩関節の正しい土台を作ります。肩を外に開いてねこ背を改善したら、股関節の真上に来るようにお互いの位置を調整。また、脊柱を骨盤の中央に戻し、背骨の一つ一つを上方に引き上げて、上半身が下方に落ちて脚に掛かる負担を軽減させます。

最終的に立位でフットフィットネスを行い、足・膝・股関節のアライメントを整えながら訓練し、脚全体の正しい運動動作を再教育。脚で床を押す力を利用し、上半身を上方に引き伸ばします。

以前のように重力に負けて、身体が下に落ちることはもうなくなるでしょう。

【ワークショップ内容】

足部(指を活性化し、アーチを上げる)
足首と膝(お互いのねじれを改善)
股関節(様々な角度から柔軟性を獲得)
骨盤から腹部(長くて強いお腹に)
胸郭から肩(肋骨を解放し、肩を開く)
股関節と肩を繋ぐ(お互いの位置を調整)
脊柱(上に引き伸ばし、身体の中心に整える)
立位でのフットフィットネス(脚を真っ直ぐに鍛えて、足・股関節・肩の動きを連動)

下記のような方に特にオススメです

◯しっかり自分の体と向き合って、いつまでも健康でありたい方
◯今の身体の状態を自ら把握して、その改善方法を探求したい方
◯アスリートやダンサーなど、ピークパフォーマンスや障害予防が必要な方
◯治療家、医療従事者、トレーナーの方で、クライアントのためのセルフケアを学びたい方
◯Yamunaの方法とその効果を、身を持って判断したい方

ヤムナ初心者の方でも行える内容ですが、事前のベーシッククラスへの受講をオススメいたします。
場所 Yamuna Studio & Store
ヤムナボールグループレッスン

2,500円/60分 西小山駅徒歩4分

火曜よる7時ヤムナレッスン内容

10/16 ヒップ

10/23 リブ/ソラシック(胸郭)

 

10/30 アッパー&フォアアーム

 

11/6 お休みです!

11/13 フット

11/20 アンクル

11/27 ショルダー

 

12/4 トータルボディ 

12/11 フット

12/18 ニー

12/25 スパイン

 

1/1 お休みです!

1/8 フット

1/15 ペルビス

1/22 ネック&ショルダー

横隔膜を思ふ ()
何かと話題になる呼吸ですが、みなさんは正しく行えていますか? 息を吸って吐く単純な動作のようで難しいと近頃よく思います 胸式?腹式?身体には個体差があるのでどちらも正解とも言えます ただ 呼吸の主動作は「横隔膜」であることは間違いありません 横隔膜の上下動作が正しく行えないと様々な代償動作がおこり腰痛や肩こり、自律神経の乱れに繋がります 横隔膜の働きを活性化できれば無駄な代償運動が減って身体が楽になりますし 反対に、代償運動による身体の緊張や歪みを減らせば呼吸もしやすくなるはずです
>> 続きを読む