【告知】肩甲骨の位置と運動機能を改善させるヤムナワークショップ with Anatomy U

肩の土台「肩甲骨」を解放させて、首や肩にかかる負担を減らし、スムーズな動作と正しい姿勢を獲得しましょう!

 

猫背、肩こり、首痛、肩の痛みは、慢性的につきまとうもの。

多くの場合、緊張している首や肩を揉んでも、根本的には改善しません。

 

肩甲骨と肋骨は、通常の関節とは異なり、周囲にある筋肉のみで繋がっています。そのため、付着する筋肉の状態により、その位置関係が大きく変化します。肩甲骨が上に上がり、前に出てしまうのは、そのような構造にも原因があります。

 

また、肩(肩甲上腕関節)の動きは、肩甲骨の動きとリズミカルに連動しているため、肩甲骨の動きが悪いと、肩関節に負担がかかり、多くの問題(五十肩など)を引き起こします。

 

今回のワークショップでは、AnatomyU アプリで解剖を説明しながら、肩甲骨に付着する全ての筋肉にフォーカス。

過剰に働いている筋肉(特に僧帽筋上部繊維、小胸筋、三角筋など)の緊張を取り除き、正しい位置に骨格を戻します。(肩甲骨の下制、外旋、後傾を目指します。)

 

また、働きが低下しやすい筋肉(特に僧帽筋下部繊維・前鋸筋)の筋力発揮を高めて、肩甲骨の安定化と、スムーズな動作(上方回旋)を目指します。

 

 

2018 年 08月19日(日)

■ 肩甲骨の位置と運動機能を改善させるヤムナワークショップ with Anatomy U

時間:13:00~16:00 ※要予約

料金:9,500円(税別)

対象:YBR経験者(まったくの初心者は通常クラスをまずは受講下さい)

講師:鈴木 智【YBR資格トレーニングティーチャー】

場所:Yamuna Studio & Store

備考:

【ご予約】お名前、ご連絡先、クラス内容をご明記の上、お申込み下さい。

問い合わせフォーム:http://yamunajapan.com/studio/contact/

※ワークショップ参加特典として、2割引きで対象商品を購入できます。(商品1種類のみ)

ヤムナボールグループレッスン

2,500円/60分 西小山駅徒歩4分

火曜よる7時ヤムナレッスン内容

10/16 ヒップ

10/23 リブ/ソラシック(胸郭)

 

10/30 アッパー&フォアアーム

 

11/6 お休みです!

11/13 フット

11/20 アンクル

11/27 ショルダー

 

12/4 トータルボディ 

12/11 フット

12/18 ニー

12/25 スパイン

 

1/1 お休みです!

1/8 フット

1/15 ペルビス

1/22 ネック&ショルダー

ボールに乗っている時の姿勢こそ大切 ()
ボディローリングをする時、自分のあてたい箇所にあてたくなるものです もちろん、間違ってはいません ただ、姿勢を治そうと思ったら、そういうわけにはいきません いつもと同じ姿勢、もしくは、グチャッと潰れた悪い姿勢で、ボールに乗ってしまうと、そのままの姿勢になってしまいます 骨や筋肉をボールにのせることで、正しい位置に骨格を保つことが大切です つまり、良い姿勢を保つためには、その姿勢を制御するために、筋肉を働かせる必要があります というか、働かせて下さい! それこそが、体幹の安定だったり姿勢や歩行の変
>> 続きを読む