【告知】肩甲骨の位置と運動機能を改善させるヤムナワークショップ with Anatomy U

肩の土台「肩甲骨」を解放させて、首や肩にかかる負担を減らし、スムーズな動作と正しい姿勢を獲得しましょう!

 

猫背、肩こり、首痛、肩の痛みは、慢性的につきまとうもの。

多くの場合、緊張している首や肩を揉んでも、根本的には改善しません。

 

肩甲骨と肋骨は、通常の関節とは異なり、周囲にある筋肉のみで繋がっています。そのため、付着する筋肉の状態により、その位置関係が大きく変化します。肩甲骨が上に上がり、前に出てしまうのは、そのような構造にも原因があります。

 

また、肩(肩甲上腕関節)の動きは、肩甲骨の動きとリズミカルに連動しているため、肩甲骨の動きが悪いと、肩関節に負担がかかり、多くの問題(五十肩など)を引き起こします。

 

今回のワークショップでは、AnatomyU アプリで解剖を説明しながら、肩甲骨に付着する全ての筋肉にフォーカス。

過剰に働いている筋肉(特に僧帽筋上部繊維、小胸筋、三角筋など)の緊張を取り除き、正しい位置に骨格を戻します。(肩甲骨の下制、外旋、後傾を目指します。)

 

また、働きが低下しやすい筋肉(特に僧帽筋下部繊維・前鋸筋)の筋力発揮を高めて、肩甲骨の安定化と、スムーズな動作(上方回旋)を目指します。

 

 

2018 年 08月19日(日)

■ 肩甲骨の位置と運動機能を改善させるヤムナワークショップ with Anatomy U

時間:13:00~16:00 ※要予約

料金:9,500円(税別)

対象:YBR経験者(まったくの初心者は通常クラスをまずは受講下さい)

講師:鈴木 智【YBR資格トレーニングティーチャー】

場所:Yamuna Studio & Store

備考:

【ご予約】お名前、ご連絡先、クラス内容をご明記の上、お申込み下さい。

問い合わせフォーム:http://yamunajapan.com/studio/contact/

※ワークショップ参加特典として、2割引きで対象商品を購入できます。(商品1種類のみ)

ヤムナボールグループレッスン

2,500円/60分 西小山駅徒歩4分

火曜よる7時ヤムナレッスン内容

10/16 ヒップ

10/23 リブ/ソラシック(胸郭)

 

10/30 アッパー&フォアアーム

 

11/6 お休みです!

11/13 フット

11/20 アンクル

11/27 ショルダー

 

12/4 トータルボディ 

12/11 フット

12/18 ニー

12/25 スパイン

 

1/1 お休みです!

1/8 フット

1/15 ペルビス

1/22 ネック&ショルダー

横隔膜を思ふ ()
何かと話題になる呼吸ですが、みなさんは正しく行えていますか? 息を吸って吐く単純な動作のようで難しいと近頃よく思います 胸式?腹式?身体には個体差があるのでどちらも正解とも言えます ただ 呼吸の主動作は「横隔膜」であることは間違いありません 横隔膜の上下動作が正しく行えないと様々な代償動作がおこり腰痛や肩こり、自律神経の乱れに繋がります 横隔膜の働きを活性化できれば無駄な代償運動が減って身体が楽になりますし 反対に、代償運動による身体の緊張や歪みを減らせば呼吸もしやすくなるはずです
>> 続きを読む